美味しいは、
自然と人が​あわさって​

できあがる。

しい茸狩り・バーベキュー

「おいしかったよ」の声に
またがんばっちゃう!

大阪市内から約1時間。猪名川町の空、風にのる笑い声、原木しい茸を指先に力をいれて採る。収穫してすぐに、炭火で焼いてかじる贅沢さ。その日の朝に採れた食材を、お召し上がりください。

GW明け臨時休業のお知らせ
GWは多くのお客様にご利用いただき、誠にありがとうございました。​5月9日・10日・11日の営業は、夏野菜の準備の為大変申し訳ございませんが臨時休業させていただきます。12日以降につきましては、通常通り営業致します。

仲しい茸園のこと

10万本の原木
ひとつひとつの声に
耳をかたむける

1955年(昭和30年)、炭焼き生産からの転換で、しい茸栽培がはじまりました。現在では、年間約10万本の原木を使ったしい茸栽培を行っています。

購入・お取り扱い

みなさんの
「美味しい!」のために
はげんでいます

手間も時間も力もかかる原木栽培のしい茸。だからこそ、こだわりたい。強い薫りと風味をご賞味ください。

​しい茸マガジン

「教えて! 猪名川町のこと」と、しい茸農家が取材しました​!

IMG_2176.jpg

木間生城山

 仲しい茸園のバーベキュー場のある山には昔山城があったらしい。まもちゃんに昔聞いていて、気になっていました。いつか登ってみてみたいと思っていたが、夏場には蛇もでるらしく、また下草も沢山生えて登るのが難しいという事で、冬になるのを待っていた。

 今回、ちょうど時間もできたので、登ってみようと思い

「時間が出来たから、登ってきたいと思います」

マモちゃんに相談してみた。すると

「ちょっと待ってて」…

DSC_9076.jpg
こども北摂里山体験隊レポート

2月19日(土)にこども北摂里山体験隊さまの企画『仲しい茸園で自然界の循環を探ろう』を共催させていただきました。寒い中、多くのご家族が参加してくれました。今回の企画で、原木椎茸の栽培や菌入れ体験を通して、里山に興味を持ってもらえればと参加させていただきました!…

DSC_8152[13444].jpg

生しい茸の保存方法

本日は意外と知らない、しい茸の保存方法について書かせていただこうと思います。

 菌類であるしい茸は、あまり日持ちがしません。うっかり誤った方法で保存してしまうと、冷蔵庫の中で真っ黒になってしまったなんて経験もありませんか?そこまでいかなくても、新鮮な時と比べて風味や食感が落ちてしまったと感じたことのある方は多いと思います。今回は…

INSTAGRAM

​アクセス

■大阪方面より(大阪市内より約1時間)

阪神高速・池田線 川西小花ICから約25分

■神戸方面より(三宮より約1時間半)

​新名神高速・宝塚北ICから約20分